トップページ > JAグループ和歌山の活動 > 青年部

青年部

JAの青年部って?

JA青年部とは、農業・JAをよりどころとする青年農業者の集まりです。農業の近代化だけではなく、よりよい地域づくりを目指しています。

JA青年部とは

ページTOPへ

和歌山県農協青年部協議会とは

県内のJA青年部を会員として協議会を組織したものが、和歌山県農協青年部協議会(和歌山県青協)です。
 和歌山県農協青年部協議会(和歌山県青協)は昭和50年、JA運動を広く進めるために必要な農業青年がしっかりした活動の場を造るために設立されました。現在(平成31年1月)は、6組織433人で構成されています。

目的

現在、和歌山県青協は、地域の農業を守り農業振興をはかること、 農業者が将来に展望の持てるよう組織の強化に取り組む事などを目的に様々な活動を行なっています。 部員一人ひとりが、JA運営に積極的に参画し、新たな視点に立って青年部活動の充実と地域リーダーとしての自覚を高めるため、情報を最大限に活用し、活動の強化・活性化に努めています。

和歌山県農協青年部協議会役員の紹介

会長  中早 大輔 (JA紀州青年部)
梅を中心に、ミニトマト等を栽培

会長  中早 大輔 (JA紀州青年部)

副会長  中西 康介 (JAながみね青年部)
ミニトマトを中心にブルーベリーやブロッコリーを栽培

副会長  中西 康介 (JAながみね青年部)

副会長  行森 照明 (JA紀南青年部)
梅を中心に、ミカン等を栽培

副会長  行森 照明 (JA紀南青年部)

顧問  小林 大将 (JA紀北かわかみ青年部)
ブドウを中心に、柿等を栽培

顧問  小林 大将 (JA紀北かわかみ青年部)

参与  芝 翼 (JA紀南青年部)
柑橘を中心に、梅等を栽培

参与  芝 翼 (JA紀南青年部)

和歌山県青協、JA青年部の活動

中央会連合会役員との対話集会
各JA段階でJA役員との対話・提言活動を実施し、積み上げた問題と改善対策について検討するため、県JA女性組織連絡会とともに「中央会・連合会役員との対話集会」を開催し、検討を行ないます。

和歌山県農協青年部協議会について

JAグループと連携した食農教育
食と農に関する国民的関心が高まるなか、JAグループは、食と農の大切さや農業・農村の果たす役割の理解促進、また、食文化・食生活の健全化をはかることを目的に食農教育活動を展開しています。
青年部組織としても次代を担う子供たちを対象とした農業・農村体験学習等について、JAグループと一体となった活動に取り組んでいます。

和歌山県農協青年部協議会について

JA和歌山県青年大会の開催
県内JA青年部が一堂に会し、活動実績発表やJA青年の主張を行い、学習体験の発表や部員の提言・提案を通じて、青年部活動の強化と部員相互の交流、連帯の強化をはかります。青年の主張や青年組織活動実績については、県代表を決め、近畿ブロック大会へ出場します。

和歌山県農協青年部協議会について

・他団体との連携強化

 JA青年部組織・活動の活性化のため、フレッシュミズや県4Hクラブ、その他団体との相互交流・意見交換を深めるため、合同イベントを開催しています。

  • <県産農産物のPR販売>
    和歌山県農協青年部協議会について
  • <県JA女性会との合同イベント>
    和歌山県農協青年部協議会について
  • <県4Hクラブとの合同研修>
    和歌山県農協青年部協議会について

・農政活動

 農家の生活向上と地域農業振興のため水稲・野菜・果樹・花卉などそれぞれの分野における政策提案や農政課題に対する提言を全青協並びにJAグループと一体になって取り組んでいます。
 また、次代を担う青年農業者として地域の農業課題を解消するためにポリシーブック(行動目標・政策提言集)を作成しています。

(ポリシーブック)

リンク

全青協
http://www.ja-youth.jp/

お問い合わせ

和歌山県農業協同組合中央会 総合企画部農政広報課
TEL:073-488-5520
メールアドレス:nouseikouhou@cyu.jawink.ne.jp

 

ページTOPへ

  • サイトマップ
  • ご利用にあたって
  • お問い合わせ
TOPに戻る