トップページ > トピックス > 平成25年度JA和歌山県青年大会を開催しました

トピックス

平成25年度JA和歌山県青年大会を開催しました

 和歌山県農協青年部協議会は7月29日、和歌山市で「平成25年度JA和歌山県青年大会」を開催しました。県内8JA青年組織、和歌山県4Hクラブ連絡協議会から青年部盟友約90名が参加しました。

 同大会は、JA青年部活動の強化や部員相互の交流と連帯の強化をはかることを目的に開催し、部員によるJA青年の主張、活動実績発表のほか、記念講演を行っています。
「青年の主張」では、5人の青年部代表が発表を行い、県代表にJA紀州中央青年部の亀井浩さんが選ばれました。

 亀井さんは、『食育イノベーション』と題し、小学校での農業体験を通して子供たちに農業のやりがいや楽しさを知ってもらう事の重要性や食育の重要性について発表しました。

 「活動実績発表」では、JA紀南青年部の谷本憲司さんが『実績のない青年部の実績発表』と題し、青年部活動における地域貢献・食農活動を中心に、被災地の復興のためのボランティア活動を通して、新たな絆づくりへ行動したことについて発表しました。

 県代表に選ばれた、亀井さんと谷本さんは、全国大会への出場権である近畿代表を目指し、1月に奈良県で開かれる近畿地区JA青年大会に出場します。

 

JA青年の主張、活動実績発表の発表者の皆さま

  青年部名 氏名 タイトル

JAわかやま青年部 野上 量平 就農して変化した自分
JA紀の里青年部 平岡 龍 新たな地域づくりをめざして
JA紀州中央青年部 亀井 浩 食育イノベーション
JAグリーン日高青壮年部 田渕 秀樹 私の農業経営について
JAみなべいなみ青年部 新谷 力 あの時の出会いで今がある

JA紀南青年部 谷本 憲司 実績のない青年部の実績発表

 また、大会では農業生産法人 株式会社 Citrus代表取締役 佐々木茂明 氏による
『私の経験 から考えた農業経営形態の方向』と題した記念講演を行っていただきました。
講演後には青年部盟友からも農業生産法人化についての質問があるなど有意義な講演になりました。ありがとうございました。

 

 

       発表者全員             挨拶する小森会長

活動実績発表の県代表となった谷本憲司 氏  主張の県代表となった亀井浩 氏

      佐々木茂明 氏

 

ページTOPへ

  • サイトマップ
  • ご利用にあたって
  • お問い合わせ
TOPに戻る